出産時の注意点

 

初めての出産

初めての出産ではわからないことも多くあります。気をつけなくてはいけない食生活や日常生活、妊娠中に起こりがちなトラブルなどはどのようなものがあるのか、あらかじめ知っておくだけでも違いますね。 特に多いのが、つわりや貧血(鉄欠乏生貧血)といったものや妊娠高血圧症候群、いわゆる妊娠中毒症と呼ばれているものです。 つわりは症状に個人差はあるものの、ほとんどの妊婦に起こると言われています。においに敏感になったり食欲不振、吐き気などが主な症状ですが、重症化すると食事や水分が摂れなくなり脱水症状を引き起こしてしまうケースもありますので注意が必要です。

貧血は、胎盤を通してお腹の赤ちゃんに優先的に鉄分が送られるため、母体は慢性的な鉄分不足になり貧血に陥る人も多く妊婦検診で貧血と診断されれば鉄分を補給する薬が処方される場合もあります。

妊娠高血圧症候群は、詳しい原因はわかっていませんが自覚症状がないため重傷化しやすく、発症すると出産が終わるまでは治らない疾患であり母体・胎児ともに危険な状態になりやすいため血圧の測定と尿検査をしっかり行う必要があります。 母子手帳の交付時に一緒にもらえる自治体発行の小冊子や、母親学級で配布されるパンフレットにも妊娠から出産までのトラブルや注意点がわかりやすくまとめられていますので目を通しておくと良いでしょう。 当サイトでは、出産時の注意点についてわかりやすくご説明させていただきます。これから出産を迎える際のお役に立てれば幸いです。

[特選サイト]
出産内祝いで贈るプレゼントにぴったりのお米の通販サイトです・・・出産内祝い 通販

出産までの注意点

妊娠中期からお腹もどんどん膨らんできます。そのため、今まで普通にできていたことができなくなるといった不便さも出てきます。そして、狭い場所などではお腹をぶつけないように気をつけて行動する必要も出てきます。 妊娠後期と呼ばれる8ヶ・・・
詳細はこちら

出産間近は気をつけて

生産期に入り、出産予定日も近づくとあとは陣痛が始まるのを待つばかりです。お腹の中の赤ちゃんに早く会いたいけど、もう少しお腹の中にいて欲しいという複雑な気持ちになったりする時期でもありますね。 今まで経過が順・・・
詳細はこちら
Copyright ©2014 出産時の注意点 All Rights Reserved